情報商材を紹介&販売しているお店です。     

学長 

坂本教授

Author:坂本教授
初心者の方を対象に、アフィリエイトの基礎情報を提供中です。読むだけでもアフィリの力がつきます!私のようにゴミ商材を買わないで下さい。でも、ゴミ沢山読んだお陰で本物にも出会えました♪継続こそ力です!!

 

パソコンに追加 

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
 

ブログランキング 

最近のコメント 

 

ランキング 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
相互リンク

相互リンクとは私のサイトに対して

他のサイトからリンクを受け、私のサイトからも

他のサイトへリンクを返し、お互いにリンクを貼り合うことです。


私のサイト
 ↑↓
他のサイト


リンクの貼り方は私のサイトで下記のように

HTMLで記述し、他のサイトをリンクします。


<a href=http://他のサイト.com>他のサイト名</a>


相互リンクも被リンクです。

但し、他のサイトから一方的にリンクを貼られる被リンク

と違うと検索エンジンくんは理解しているようです。


相互リンクの場合は評価が一方的にリンクを貼られる

被リンクよりも低いようです。


SEO的には被リンクを多くもらうと良いサイトという

判断を検索エンジンくんが機械的にします。

例えば、あなたのブログで好きな芸能人のことを

書いていたら、その芸能人のブログを偶然見つけました。


自分のブログで、その芸能人の紹介したいと思い、

その芸能人のブログを被リンクしますね。

リンクを貼ったので、その芸能人に、私のブログの

リンクを貼って下さいとお願いしても貼ってくれる

可能性は低いと思いませんか?


いつもながら例えが強引ですが・・・(汗)


相互リンクというのは不自然なリンクなんです。

まあ友達同士か、リンクするとSEO上いいから

お互いリンクしませんかと謀議を図らないと

なかなか成立しません。


一昔前は非常に効果があったので、未だに一生懸命

相互リンクのお誘いをしていますが、現在はSEO的に

効果が薄くなっていると言われています。


無名のあなたのブログをなぜ芸能人が

貼らなければいけないのでしょうか?

ファンを大切にするから貼る・・・


そんな芸能人ブログ見たこと無いです。

理由は芸能人がリンクをファンサービス

で貼ってくれました、その後、あなたがそのブログ内容を

アダルトにシフトしました!


その芸能人にとって信用問題に関わる事です。

アダルトは検索エンジンから表示制限される危険性もあります。

その制限されているブログと相互リンクしているサイトは

お仲間と認識されて検索エンジンからペナルティを課せられ、

低い評価になる可能性があります。


検索エンジンが目指すものは人間的思考です。

アダルトが嫌われ、規制されるのはリアルもネットも同じです。


相互リンクの危険性を書きましたが、相互リンクするメリットは

何もSEO的に良いからだけではありません。

信用ある、あなたのサイトと同カテゴリーのサイトと相互リンクすれば

アクセスアップできるんです!


相互リンク相手のサイトを訪問していたお客様があなたのサイトの

タイトルに魅かれて、リンクURLをクリックして訪問してくれるわけです。


だから、相互リンクはアクセスアップに有効な方法なのです!


じゃあ!どうすりゃいいんだ~という声が聞こえてきたので

私の結論は・・・


信用あるサイトとの相互リンクはするべき!無闇に相互リンクはしない!

リスクを考え、相互リンクは行って下さい。

定期的に相互リンク先のチェックを忘れずに♪







スポンサーサイト
 
2007/11/08 22:10|初心者ネット用語TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://superkeyword.blog85.fc2.com/tb.php/99-a289ef0e

オススメのノウハウ 


K'sサポート&初心者用アクセスアップノウハウブログで稼ぐノウハウの基礎を学べるオススメの教材をひとつだけ教えて欲しいと聞かれれば、間違いなくアンチSEMを紹介するでしょう。知ってしまったら・・・あなたのアフィリエイトに対する考え方は根底から崩れ落ちます。
 

オススメのツール 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。